スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
第1回日本線維筋痛症学会
8月16日は第1回日本線維筋痛症学会の演題申し込みの締め切りでした。
日本線維筋痛症学会は今年学会になったばかりの新しい学会です。

日本リウマチ学会の中の線維筋痛症の部門で研究発表をしていた
医師たちが中心となって、2年前に線維筋痛症研究会を立ち上げ、
3年目にして学会に昇格してしまいました。

私がはじめて参加した頃の日本リウマチ学会の線維筋痛症部門は、
20,30人ほどの参加者がいるだけのこじんまりした集まりでした。
それが、数年で400人近い参加者が集まる学会になってしまいました。
線維筋痛症をとり巻く状況の変化の激しさを、いまさらながらに感じています。

さて、私はここ3年連続して研究の発表をしています。
しかし今年は、日本臨床リウマチ学会誌への投稿論文の仕上げや、
ずっと以前に書いて、国際疼痛学会の学会誌PAINへ投稿して没になった論文の手直しやらで
なんとなく忙しくなっていましたので、
線維筋痛症学会での研究発表の準備が遅くなってしまっていました。

けっきょく、夏休みを使って線維筋痛症学会の口演の抄録をまとめることになりました。

結構、嫌々やっていたのですが、終わってみると軽い達成感があって、
結構楽しかったなんて思ったりもするのが、妙です。
スポンサーサイト


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

未分類 | 13:27:36 | トラックバック(0) | コメント(5)
コメント
はじめまして
線維筋痛症・慢性疲労症候群を患っているものです。

私も顎関節症という程でもないのですが口をあけると右側が痛かったり、カクンと音がする時があります。

私の症状は顎関節症からきているものなのでしょうか?
また、普通の歯科医で顎関節症の治療をしても治るものなのでしょうか?

よろしければお返事下さい。
2009-10-14 水 15:13:22 | URL | おね [編集]
Re: はじめまして
はじめまして おねさん。

線維筋痛症や慢性疲労症候群に対応している病院はとても少ないのですが、
対応している歯科医院は病院よりもっと少ないのが現状です。
病院に比較して数百分の一以下の数でしょうね。

おねさんが良い歯科医に巡り合われることをお祈りします。
2009-10-15 木 18:00:12 | URL | Ydent [編集]
おしえてください
スイス在住のじゅんこです。こちらでトリガーポイント鍼や、理学療法士の下での治療をしましたが痛みが改善しませんでした。 今度痛みの専門医に行くのですがその前に色々調べています。何せ医者との会話は英語なので、下調べが必要です。私の症状から言って、多分FMSだとおもいます。そして、顎関節症が関係しているのではないかとも先生のHPを拝見して思いました。15年前にすこしだけ顎関節症の治療をしたことがあります。その後留学したので治療を中止しましたが。
症状としては、あごががくがくなるぐらいです。

前置きが長くなりましたが、顎関節症は英語でなんと言うがご存知ですか。BOOTは欧米でも知られている治療法なのでしょうか。
お忙しいと思いますがよろしくお願いします。
2010-04-14 水 20:26:07 | URL | じゅんこ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-11-22 月 15:41:09 | | [編集]
Re: 不定愁訴の原因が咬合である事を確認してからはじめる咬合治療
平岩先生
遅くなりすみません。
疼痛に対する研究に応募したいとのことですが、
科研費に応募したいということなのでしょうか。

それでしたら所轄の官庁のHPに必要な書類などのインフォメーションがあるはずです。
私自身が応募したことがないので詳しいことはわかりませんが、
大学にいる知人の話では、それなりの手続きをすれば可能性は高いものの、
採用に当たっては所属機関の力関係が少なからず影響するとのことでした。また、歯科にはあまり回ってこないという話も聞きました。

申請されるなら、しっかりした研究計画を建てることが必須です。
研究計画の立て方についてのマニュアルは沢山出版されていますので、参考にしてください。研究計画を立てる際には、あらかじめ医学統計学の専門家に統計処理についてアドバイスを受けることが一般的です。
その他、現在の医学研究は個人開業医単独ではクリアできない様々な条件が必要になっていますので、まずは、先生の研究に賛同し、力を貸してくれる大学を探すことが必要になると思います。
2010-12-02 木 16:10:19 | URL | Ydent [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。