スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
線維筋痛症教育研修会
2月11日に、東京平河町の都市センターホテルで線維筋痛症教育研修会がありました。
厚労省線維筋痛症研究班が中心になって毎年開かれている線維筋痛症研究会とは別に
基本的な情報を提供する場としての研修会が初めて開かれました。

当日は朝7時10分に福岡空港発の飛行機に乗って、
9時15分には都市センターに着いていました。
事前にネットで経路を調べて何時に着くか分かっているので、
ずいぶん気楽です。
ネットで経路を検索すると、東京メトロの時刻表まで表示してくれるのは、
ありがたいと言うか、便利になったものです。

今回の研修会は厚労省のバックアップがあるのか、参加費が格安でした。
その上近頃は宿泊パックの航空券も格安なので、
学会参加の負担が減って、前より気軽に参加できます。

さて、今日は今から名古屋行きです。
石川県小松市の加茂先生が主催しているMPS(筋筋膜痛症候群)の研究会の会合があるのです。

線維筋痛症研究会は薬物療法中心の発表が多いのですが、
MPS研究会ではトリガーポイントブロック療法が中心。

線維筋痛症研究会と日本リウマチ学会で、私は過去3回の発表をしています。
しかし、私の治療法はトリガーポイントブロック系統なので、
線維筋痛症研究会よりMPS研究会寄りです。
そんなわけで、MPS研究会は治療テクニックの参考になるので楽しみにしています。


スポンサーサイト


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

未分類 | 12:22:16 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。