スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
歯科医の心理
友人の歯科医とかみ合わせの治療のことを話していて、オヤッと思うことがありました。
彼曰く「歯医者は噛み合わせで治療するのは頭痛か肩こりまで。それ以上は歯医者の仕事じゃない」

私は、歯が原因で起きている症状なら、腰痛だろうと不定愁訴だろうと線維筋痛症だろうと
歯医者が治療しなくちゃいけないと思うのですが、
それはどうやら一般的な歯科医の考えではないようです。

以前にも、あちこちの歯医者同士の会話で、このような話を聞きました。

ちなみに、グーグルで「噛み合わせ 肩こり」で検索すると234,000件ヒットし
様々な歯科医院のHPが表示されます。
「噛み合わせ 腰痛」では213,000件のヒット
「噛み合わせ 全身痛」では304,000件ヒットします。
ずいぶん沢山ヒットしますね。
これだけ見ると、かみ合わせで全身痛が起きることは歯科の常識のように見えてしまいます。
患者さんが勘違いするのは無理もない状況です。

現実とネット情報の違いに首を傾げずにいられません。
スポンサーサイト


テーマ:歯医者 - ジャンル:心と身体

顎関節症 | 22:24:37 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
ごもっともどす!
先生、こんにちは!
明日から南の国ですね( ^ω^ )

今日は、痛みではなく音についての話です。
暫く前からですが、音に反応して最終的には吐きそうになります。
PCのキーボードの音や機械音、子供の高い声、一度に2人以上から話かけられる、等。
これも、神経過敏症の為せる技ですか?
2013-08-09 金 14:22:27 | URL | 新里 美帆 [編集]
Re: ごもっともどす!
沖縄の何もない離島は良いですね。
島全体でも大きめの小学校ほどの人口なので
のんびりできます。
泊まる部屋は終戦直後のバラックみたいですが、
こんな環境だと気にならないのが不思議です。

さて、音に関する症状ですが
顎でなることもありますし、
メニエールの症状の可能性も考えられます。
次の診察の時によく診させていただきますが、
並行して耳鼻科的な検査も必要かと思います。
2013-08-11 日 12:01:45 | URL | Ydent [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。