スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
コメントについてのお願い
私はこのブログを皆で情報を共有する場にしたいと願っています。
たとえ療養や治療に関する相談であっても、他の方の参考になりますから、
コメントは必ず「公開」にして投稿してください。

基本的に1対1のやり取りは遠慮させていただきます。
スポンサーサイト


テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

顎関節症 | 22:08:07 | トラックバック(0) | コメント(21)
コメント
山田先生、助けてください。死にそうです。

削られた犬歯の裏にレジンを盛る治療をしてもらったのですが、
先生の言われたとおりひどいことになってしまいました。

レジンの盛足し、削りを100回繰り返しても、失敗し、
削りすぎで、奥歯が抜けてしまうかと思うほど痛くなり、
現在は、奥歯を守るために、犬歯を相当高く盛り足しています。
(今年3月のことです。)
それから、口を噛むことができません。
食事も出来ずに体重が20キロ減ってしまいました。

寝るときは、上向きで口を開けてしか寝ることが出来ず、
首痛がひどく、寝る姿勢が出来ずにほとんど眠れてません。

常時口を開けているためでしょうか、口臭がひどくなり、
歯茎がヒリヒリしています。

今では、なぜか分かりませんが、
便秘、頻尿、残尿漏れがひどくなってしまいました。

1日1日がとてもつらく、生きているのがつらいです。
1日1日症状が悪化していっています。

このような症状を診ていただけますでしょうか?

お願いします。助けてください。
2011-06-13 月 23:30:31 | URL | 匿名希望 [編集]
Re: タイトルなし
困ったことになりましたね。

今の状態では以前お話していたスプリント療法はできません。
もちろん咬合調整などの歯に手をつける処置はできません。

スプリント療法ができるようになる状態にするためには
栄養管理、生活習慣の管理、物理療法、薬物療法などで
症状が悪いなりに落ち着く時期を待たなければなりません。

少なくとも8カ月、恐らくは12から15カ月は待たないといけないと思います。
また、この期間は症状の改善はあまり見込めないと思います。

栄養管理は内科で、薬物療法は内科、整形外科、心療内科、リウマチ科、
ペインクリニックで、物理療法の一部は歯科で受けてください。
複数の科を受診しなければ収拾がつかないかと思われます。


2011-06-14 火 10:04:01 | URL | Ydent [編集]
山田先生へ

現状が山田先生のところに通える限界の状態です。

現状で知る限り、私の症状を治せるのは山田先生しかいません。

これ以上状態が悪化すると、ひどい症状に苦しみ続けて、
死んでしまいます。

今診察をしていただかないと手遅れになってしまいます。

半年前に大学病院で歯を削られるまでは、元気だったんです。

3ヶ月は装置の調整にかかるのも承知しております。
その間に症状が悪化してくるだろうことも承知しております。
それを覚悟でお願いをさせていただきました。

他の歯医者は治療すらしていただけません。
もういくところがないです。

お願いします。私の生死は山田先生にかかっています。

助けてください。
2011-06-14 火 15:30:39 | URL | 匿名希望 [編集]
Re: タイトルなし
匿名希望さん

以前にご相談いただいた時とは体の状態が違っていますので、
前回提示した治療法では症状を改善できないと考えます。

危険な状態なので、ぜひ心を広く持って私のアドバイスに耳を傾けていただきたいのです。

今は口腔への処置は何もしないほうがいいのです。

必要なことは栄養管理(できれば入院して)と薬物療法です。
それだけでは症状の改善は難しいかもしれませんが、
悪化を食い止める、あるいは悪化速度を抑える目的です。

歯を削ったことの悪影響に体が慣れてくる時間を稼ぐのです。

体が慣れてきたら、その段階で治癒のための治療に挑戦できますが、
今の段階で行うと危険です。

2011-06-15 水 07:00:26 | URL | Ydent [編集]
何年も辛いです
先生はじめまして。
私の病歴など書いていると長くなりますが、東京在住で今31才です、
20才頃から、顎に違和感を覚え始めました。
その時は、顎関節症と診断され、大した事ないと考えていました。
が、そこから痛みが発生→首の痛みが慢性化→肩、背中も同様、こわばるように→いつからかのどの詰まった感じ、のどの奥の筋肉が引っ張られる感じが慢性化

この10年、痛みが取れた事が一秒たりともないです。
元気に学校行ったりスポーツしてた自分がはるか昔。。
職歴もないまま今は療養生活を始めて何年もたちます。

今年、たまたま知人の後押しで、霞ヶ関N先生に診てもらった所、線維筋痛症と診断されました。

医科歯科木野先生に診て貰ってた事もありますが、出される鎮痛剤が効かない事に落胆して通わなくなってしまいました(最近になって木野先生には何年ぶりに電話して、線維筋痛症の事話しました)

線維筋痛症という診断がなかなか受け入れる事ができないまま、今はリリカとプレドニンなど飲んでいます。
運動療法で体調不良を改善出来ると思ってた自分が、バカみたいです…多分、何年も前から病気なんだな、と。

先生のHP見てたら、私はここに通うべきなんじゃないかと、ピンときました、、
常に顎関節の辺りの筋肉が縮こまってる感じとか、いろんな所がグーッと締め付けられたまま、、私多分重症だと思います、、左側の顎は、筋肉がもはや作用してもない気がする…

先生、人前で泣けない性格の私が、電車に乗りながら、道を歩きながら、家族の前で、そして霞ヶ関の看護婦さんの前で、大粒の涙こぼしてしまいました。

先生に診て頂いて、治療したら、回復の見込みはありますか?
霞ヶ関で治る気がしないのです、薬も今のところ効かないし、プレドニンの副作用で吹き出物が出て落ち込むし。。
先生の所で治らなかったら、一生治らない生活なんじゃないかと思うと。。

文章だけでは伝わりにくいと思いますが、ぜひお返事ください。
2011-06-24 金 05:23:07 | URL | かおる [編集]
Re: 何年も辛いです
首には小さな筋肉がたくさんありますが、頭の後ろから前下方に走る胸鎖乳突筋や
首の横から下方に走る斜角筋、後頭部から肩にかける大きな僧帽筋などは
顎の筋の影響で張りがよく出ます。

診察で手技を使って顎の筋を緩めた時の首の筋肉の変化をみると、
顎の治療効果がおおよそのところ推測できます。
初診時の診査の後にそのような処置をしますので、
治療が可能かどうかはその時にお答えできます。

顎への手技が有効ならば、手技の効果を再現する装具を作りそれで治療することになります。
原則的に1年間は歯は削りません。装具と物理療法のみの治療となります。

必ずしもすべての患者さんに有効であるわけではありませんが、
最善を尽くしたいと思います。

確か、今日予約の電話をされた方と思いますが、
遠方ですので、道中お気をつけておいでください。
お大事に。
2011-06-24 金 23:48:20 | URL | Ydent [編集]
はい。
予約を入れた者ですm(_ _)m
この10年、痛みが取れないまま生活してる分、もう治らないんじゃないかと悲観的になったり、かなりナーバスになっています。。
先生に診て頂いて、痛みの原因(も判るのでしょうか?)や回復への道のり、治療効果が、少しでも明らかになったらいいなあと、思っています。
よろしくお願いします。
2011-06-25 土 20:53:02 | URL | かおる [編集]
はじめまして
先生、筋肉のバランスから見て、歯の適正な高さってあるんですか。
2011-06-27 月 21:16:22 | URL | ツッチー [編集]
Re: はじめまして
高さの問題は主観的な高さと客観的な高さが普通は一致しないので、
複雑な問題になります。
話が長くなりますので詳しくは何時かブログに書くこととして、
結論だけ言いますと、あります。
2011-06-30 木 13:15:41 | URL | Ydent [編集]
お返事ありがとうございます。
またいくつか質問させて頂きたいのですが、私は今は東京の歯科で、歯の当たりを良くしてもらっています。それまで他の歯科医院で矯正をしていましたが、あまり体調の変化を感じられず途中でやめました。
八重歯だったので、上顎の第一小臼歯を二本抜いて、その隙間があります。
大分楽になった事は事実なのですが、先生の御方針を基準とされますと、まだ理想の状態ではないのでしょうか。

歯と歯の隙間を埋める必要性があるとすれば、そのためには矯正装置は必要不可欠なのですか。

噛み合わせを良くしたことで自然と顔の緊張もとれて、顔の歪みも治っていくものなのでしょうか。
頭の血流を良くしたいんですが。
2011-06-30 木 20:39:47 | URL | ツッチー [編集]
Re: タイトルなし
ツッチーさん

先ほど投稿した記事をご覧ください。
ツッチーさんの質問の答えになっているはずです。
2011-07-01 金 21:37:28 | URL | Ydent [編集]
顎関節症から筋痛症へ
筋痛症学会のネットで貴医院を見つけました。
私の症状でも治療が可能か伺いたいです。35歳、東京在住女性です。

15年前、前歯が出ていて唇が閉じられず力を入れて口を閉じていたところ、顎がだるくなり痛みに変わりました。上下の歯を絶えずかみしめていたようです。歯科で顎関節症と診断され、左に顎がずれて、奥歯が低くかみ合わせが深いとの理由で歯列矯正をうけました(抜歯なし)。
しかし症状は改善せず頭痛、顎痛、顔面痛や顔が歪む感覚、首の筋肉がしまる感覚→首、肩、腰、腹筋の痛み、筋肉の締め付け感へと広がり
今はほぼ歩けず、2年前から休職中。少し歩くと何日か後に激痛となり強い痛みが1週間続きます。おさまるとやや楽ですが常に痛みはあります。先日筋痛症と診断されました。
しかしどうしても顎関節症から始まった筋痛症と思い、内服治療に疑問を持っています。
①私のような症状も治る可能性はあるでしょうか。
②また痛みの強弱が動いた量に比例しますが、痛みが少ない時でも触診で
より正しい顎の位置へ誘導することは可能なのでしょうか。
③プレート作成に二週間、定期通院が月一回程度とどなたかのコメントで読んだ気がしますが、大体この位でしょうか。
2012-12-12 水 18:21:13 | URL | 35歳 [編集]
Re: 顎関節症から筋痛症へ
投稿ありがとうございます。
1)文面を見た限りでは、当医院で治療をしている方たちとほぼ同じ症状ですので
特に治療上で問題となる点はないかと思います。

2)「痛みの強弱が動いた量に比例」の「動いた」は何が動いたという話でしょうか?
この点が分からないので答えにくいのですが、痛みが弱くても触診による顎位決定は可能です。

3)治療はおおむねそのようなペースで行いますが、症状や体力などによって変わることもあります。

ご不明の点があれば、再度コメントを送りください。

ところで、こちらからの質問なのですが「少し歩いたら」の「少し」は
具体的に何メートル(あるいは何分)ぐらいでしょうか。
症状が重いほど治療が困難になりますが、
人によって「少し歩く」や「ひどく痛む」の程度が極端に違うため、このような質問をさせていただきました。
2012-12-14 金 14:12:37 | URL | Ydent [編集]
山田先生 

②の動いた量 というのは”体を動かした量、時間”ということです。
たとえば歩くなどの連続した動作や続けて立っている時間の長さ、力を入れる動作をした量です。

>「少し歩いたら」の「少し」は
具体的に何メートル(あるいは何分)ぐらいでしょうか。

これは、歩く場合10-15分ぐらいです。
また立って姿勢を維持する状態はひどい時は5分も持ちません。
次第に腰や腹筋、首、顎などが痛み出し、疲労感とともに体を支えていられなくなるのです。

①体を動かしたとき(続けて10分ぐらい歩くなど)は痛みがあまりないのに、後になってから激しい痛みが何日も続く理由はなぜなのでしょうか。

②痛みの原因が噛合せにあるとすれば、やはりそれによる全身の歪み、筋肉の収縮、ねじれが痛みの根本にあるのでしょうか。
そして痛みが繰り返され、脳の中枢に異常が起きているということなのでしょうか。

わたしは顎関節症がひどくなる過程で、体の重心が変わっていくのを感じました。(普通に立っているのに、体の別の所に力を入れて(体をそらせて)踏ん張らないとふらつくようになったことや、座っていて坐骨の当たる位置が変わったことなどです)
③それも全身の歪みの影響なのでしょうか。

④とするとやはり筋肉痛を和らげたりリリカ等の痛みの神経を抑える薬の内服だけでは、根本的な痛みの除去、治療にはならないのでしょうか。

⑤私のように15年も症状が続き悪化している場合、体全体の痛みを改善するには、歯科治療の場合4-5年はかかるのでしょうか。
2012-12-14 金 18:04:51 | URL | 35歳 [編集]
Re: タイトルなし
線維筋痛症ばかりでなく顎関節症もそのメカニズムや原因などはほとんど解明されていません。
現状では、症状を緩和する方法を探すための研究は多くの研究機関で行われているものの、
未解明の部分が非常に多い疾患であることは間違いありません。

①②③の問いにお答えできるレベルまで世界の医学研究レベルが進むのは遠い将来のことです。
ここ20年間で線維筋痛症の研究は劇的に進んだというものの、
世界の医学研究がこのレベルに達するのは、早くとも22世紀を待たなければいけないと予測しています。

そのような訳ですので、今は病気を治すことに心を傾けたほうが得策と思います。

④線維筋痛症の痛みを根本から治す方法として、研究者間で合意されている治療法はありません。


⑤咬合治療による痛みの改善効果は初診時に自覚できる事が普通です。
自覚される改善効果が起きない場合には、基本的には治療を引き受けることはできません。

2012-12-15 土 08:59:02 | URL | Ydent [編集]
はじめまして
埼玉県に住んでいる33歳女性です。
昨年4月から線維筋痛症で病院に通っていて、ノイロトロピンとリボトリールを飲んでいます。
先生からは、そんな重い症状ではないとは言われていますが、体のひりひりする痛みが毎日あります。だんだん良くなってきていたのですが、
昨年の6月に右下の一番奥の歯の詰め物がかけていて歯医者に行きました。そうしたら、右下奥から二番目の歯が小さな虫歯になっているとのことで治療をしたところ、かみ合わせがおかしくなってしまいました。
一番奥の欠けてた詰め物も治したましたが、物がかみにくくなってしまい、肩こりや首こりもひどくなってしまいました。ストレスから寝ているときの歯ぎしりや噛み締めもするようになってしまいました。
もともと歯並びも悪いのですが。
噛み合わせの治療をしたいのですが、どこの歯医者が良いのか分からず、本当は先生のところに行きたいのですが、埼玉から通うとなると難しいところです。もし、先生の知っているところで関東で良い歯医者があったら教えてくれませんでしょうか?
今は精神的にも落ち込みが激しく、つらくてたまりません。
2013-01-05 土 22:23:45 | URL | AH [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-02-28 木 00:01:18 | | [編集]
Re: 整形外科に勤務の理学療法士です。
山下さん
ご無沙汰しました。
お母様も症状が安定しているとのこと、安心しました。

さて、ご依頼の件ですが、私自身、以前から理学療法士の方に咬合治療について知っていただきたいと考えていました。そのようなチャンスが有ればお話しさせていただきたいと思っていました。

いろいろと打ち合わせが必要かと思います。メールアドレスを非公開のコメントで送信いただければ、こちらから連絡いたします。
2013-03-01 金 10:51:20 | URL | Ydent [編集]
こんにちは、私は現在19歳の学生です
私は約2年ほど前から全身の慢性疼痛と重苦しい疲労感に襲われています
今までは様々な整形外科的な治療を試してみましたが、いまだ改善されません

先生は歯の噛み合わせを治すことにより、繊維筋痛症の治療を行うというお話を聞きました
実は私も中学1,2年生頃(14歳頃)に歯の矯正を行っていて、その時に奥歯に詰め物をして、位置を高くしていたのですが、途中で顎が痛くなってしまい、治療を中断する事になり、それから今まで詰め物をしたままの状態で生活してきました
ちなみに詰め物をしている歯以外は上と下がほとんど当たらず、噛み合わせも満足でない状態です
これが慢性疼痛の引き金になってるという可能性は考えられるでしょうか?
またこの詰め物は今すぐにとった方がいいのかどうかも気になっています
そして仮に取るとして、その後具体的にどうしていくべきなのかも教えていただけると助かります
出来れば直接話をお伺いしたいのですが、そちらの病院にはすぐに行ける距離でもないので、この場で質問させていただきました
では失礼します
2013-04-24 水 21:43:58 | URL | しのぶ [編集]
Re: タイトルなし
>しのぶさん

顎が原因で全身疼痛が起きることは良くあります。
状況から見て、しのぶさんの症状も顎が原因だろうと思います。

治療法ですが、私は詰め物を外さずに治しますが、
歯科医師によっては外した方が良いという事もあります。
安全面を考えるなら、外さずに治すことをお勧めします。
外さずに治せる先生を探すといいでしょう。

2013-04-25 木 13:48:45 | URL | Ydent [編集]
返信ありがとうございます
詰め物を外さずに治すということは外した場合に考えられる弊害もあるんでしょうか?
2013-04-25 木 20:59:14 | URL | しのぶ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。